20代ベンチャー社員のライフハック
美味いもん

<コスパ最強>都内屈指の美味い焼き肉屋:鶯谷園

神レベルのコスパ:鶯谷園に行ってきた

いくつになっても、焼肉が大好きなTamusuguです。

実は実家が精肉店ですので、焼肉やステーキを食べに行こうとなると、
結構気を使われがちなのですが、まっっったくもって問題ないです。
外で食べるお肉は大好きです!特に美味しいお肉は最高です!!!

というわけで、コスパの良い食べ物が大好きな僕ですが、
『おいしい焼き肉屋さんは?』と聞かれると必ず答えるお店があります・・・
そう、、、、、、、、、、、鶯谷園です!!!

予約必須?! 鶯谷園とは

gaiken

鶯谷園とは、鶯谷駅北口から徒歩3分のところにある、歴史ある焼肉屋さんです。
美味しい焼肉大好きな人は、おいしい焼き肉屋さんで結構ここを挙げる印象ですね。

なんと食べログで4.11(2018年10月30日:現在)をたたき出し、
2018 The Tabelog Award Bronzeにも選出されている有名店さんなんです。

清潔感ある店内は1階と2階と別れており、
テーブル席や、お座敷・掘りごたつなどもあるので、
友達・恋人・家族でも利用しやすい作りになってますね。

ちなみに鶯谷園の魅力は、お肉の”質の高さ”コスパ”が最強なんです!

お肉屋さん出身なのでわかるのですが、
通常のスーパーやデパ地下で買おうとしたら、3,000円以上 / 100gのクオリティなので、
焼肉屋さんで食べようとすると、軽々と1~2万円以上は超えますね。
それを1人あたり6,000円くらいあれば、たらふく食べれちゃうんです!

美味しすぎる&コスパ最強なので、予約は必須です。まぁ予約は取りづらいですね。。。
なのですが、1か月も先であれば、取れると思うのであきらめないでください!笑

予約した場合には、平日は2時間制・土日は90分制です。
22時以降だと予約なしでも入れるケースがあるみたいです。

おすすめメニュー3選

①特上ランプ

beef
鶯谷園名物の特上ランプはマストです。
これで1,300円はありえん!安すぎ!!!安すぎィィ!!!
早い時間帯に売り切れることもあるみたいなので、
席を予約時には、ランプも予約しておきましょう!

あぁ、、、美しい。。。

ランプとは、お尻のほうの赤身のお肉で比較的さっぱりした印象なのですが、
鶯谷園のランプはとても上質なサシが入っており、
かつくどくない脂なので、あっという間に口の中でとろけて消えます!笑
そのままタレだけでもいいのですが、溶き卵にくぐらせて食べてもGoodです!

egg

 

②厚切りハラミ

<img src=”yakiniku.jpg” alt=”ハラミ”/>
ただでさえ食べ応えがある代表格のハラミがめちゃんこ厚切りで登場します。
こんな厚切りなのに、しっかりと肉の旨味が凝縮されていてジューシー。
しかも柔らかい。。。なぜ。。。尊い。。。1,700円。。。すごい。。。
今まであまたのハラミを食してきましたが、このパターンのハラミはすごいです。
ハラミは好きであれば、こちらもぜひ食べることをオススメします。

 

③特上タン

<img src=”yakiniku.jpg” alt=”タン塩”/>
近年まれにみる美しいタンとは、このことかと思うくらい、
きれいな薄ピンクで、肉厚な特上タン。1,200円


タン好きは必ず食べたほうが良い!特に特上タンね!
なかなか都内でこのクオリティーは食べれないと思います。

<img src=”yakiniku.jpg” alt=”タン塩”/>
通常通りのそのままレモン汁をかけて食すのもシンプルに美味しいですが、
梅塩タレでいただくのもまた”通な”食べ方で最高です。
タンの旨味と梅塩タレのハーモニーが五臓六腑に染み渡ること間違いなし。

 

その他番外編:


カルビ

これで並レベルですか?!と聞きたくなるほど、
綺麗なサシが入っており、お口に入れた瞬間に旨味が広がります。
これはごはんがいくらあっても足りない案件ですね。

<img src=”yakiniku.jpg” alt=”カルビ”/>


冷麺

麺はとてもコシがあり、スープは出汁がきいていて、
おなかいっぱいだったんですけど、ぺろりとイケちゃいますね。
〆に最高の一品です。

<img src=”yakiniku.jpg” alt=”冷麺”/>
まとめ

鶯谷園のコスパは神!
予約必須なので、事前に電話で”席の確保””ランプ”の確保はしよう!
素敵な焼き肉ライフを!!!

 

アクセス

住所 : 東京都台東区根岸1丁目5−15
電話 : 03-3874-8717
営業時間 : 17:00~翌2:00 日曜営業